16.20 - 変更と追加 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
日付 説明
2019年3月

インクリメンタル リストア

LOGGING INCREMENTAL ARCHIVE ON FOR object_listLOGGING INCREMENTAL ARCHIVE OFF FOR object_list、およびINCREMENTAL RESTORE ALLOW WRITE FOR object_listを追加しました。

JSON自動構成およびシュレッディング

AUTO COLUMNオプションを追加するように、CREATE TABLE列の属性を更新しました。AUTO COLUMNおよび例: JSON自動列を使用した表の作成を追加しました。

AUTO COLUMNオプションを追加するように、ALTER TABLE列の属性を更新しました。AUTO COLUMNおよび例: JSON自動列オプションの追加と削除を追加しました。

例: 自動列オプションを使用したJSON列のHELP COLUMNおよび例: JSON自動列を持つHELP TABLEを追加しました。例: 自動列を持つSHOW TABLEを追加しました。

関数マッピングの変数置換

CREATE FUNCTION MAPPINGとREPLACE FUNCTION MAPPINGを更新しました。

ネイティブ関数の関数マッピング

CREATE FUNCTION MAPPINGとREPLACE FUNCTION MAPPINGを更新しました。

2018年4月

関数マッピング(外部関数の別名メカニズム)

CREATE FUNCTION MAPPINGとREPLACE FUNCTION MAPPINGDROP FUNCTION MAPPING、およびSHOW FUNCTION MAPPINGを追加しました。

例: 関数マッピングを持つSELECTリクエストに対するSHOWが追加されました。

BEGIN LOGGINGおよびアクセスをログに記録するオブジェクトを更新して、FUNCTION MAPPINGオプションを追加しました。END LOGGINGおよびONobject句を更新して、FUNCTION MAPPINGオプションを追加しました。

常時フォールバック

CREATE TABLE FALLBACKオプション、CREATE TABLE (キュー テーブル形式)FALLBACKオプション、ALTER TABLE FALLBACKオプション、CREATE JOIN INDEX FALLBACKオプション、CREATE HASH INDEX FALLBACKオプション、CREATE DATABASE FALLBACK PROTECTIONオプション、MODIFY DATABASE FALLBACKオプション、CREATE USER FALLBACKオプション、およびMODIFY USER FALLBACKオプションを更新しました。

オブジェクト使用カウントのフラッシュ

FLUSH QUERY LOGGING flush_optionを更新してUSECOUNTオプションを追加しました。

CDTに対するSET TRANSFORM GROUPのサポート

SET TRANSFORM GROUP FOR TYPEが追加されました。

2017年11月 DATASETデータ型のCSV形式

データ型構文図を更新して、CSVフォーマットをDATASETデータ型に追加しました。CREATE TABLECREATE TABLE(キュー テーブル形式)ALTER TABLECREATE PROCEDUREおよびREPLACE PROCEDURE (外部形式)CREATE PROCEDUREおよびREPLACE PROCEDURE(SQL形式)CREATE FUNCTIONおよびREPLACE FUNCTION(SQL形式)CREATE FUNCTIONおよびREPLACE FUNCTION(テーブル形式)CREATE FUNCTIONとREPLACE FUNCTION(外部形式)ALTER FUNCTION、およびデータ型構文