16.20 - object_kind_1 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

必須のデータベース オブジェクトの種類の指定。

object_kind_1の有効な指定は、すべてがデータベース オブジェクトではありません。例えば、トリガーとビューは、データベース オブジェクトではなくアクションの定義です。

表わすオブジェクトの種類についてのコメントを書き込むには、次のデータベース オブジェクトの種類を指定する必要があります。

  • COLUMN
  • FUNCTION
  • GLOP SET
  • MACRO
  • MAP
  • METHOD
  • PROCEDURE
  • PROFILE
  • ROLE
  • TRIGGER
  • TYPE
  • VIEW

例: コメントの書き込み

この文はemployeeテーブルのname列の詳細を指定します。employeeテーブルは、employeeがデータベース名で修飾されないので、デフォルトで現在のデータベースに存在するとみなされます。キーワードCOLUMNを指定する必要があります。

    COMMENT ON COLUMN employee.name 
      IS 'Employee name, last name followed by first initial';