16.20 - SHOWオプション - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
IN XML
XML形式のレポートを返します。

このオプションは、SHOW HASH INDEX、SHOW JOIN INDEX、SHOW TABLE、SHOW VIEWのみに適用されます。また、SHOW IN XML TABLE error_table_name構文を使用することで、エラー テーブルについて報告することもできます。

結合インデックスおよびビューに対するIN XMLオプションの出力についての使用上の制限は、それぞれ、このテーブルで後述するjoin_index_nameまたはview_nameを参照してください。

このオプションで生成される出力のXMLスキーマは次で維持されます。

http://schemas.teradata.com/queryplan/queryplan.xsd
database_name
オブジェクが含まれるデータベースの名前。

UDT、メソッド、およびUDTに関連するUDFの場合、これは常にSYSUDTLIBになります。

user_name
オブジェクが含まれるユーザーの名前。

UDT、メソッド、およびUDTに関連するUDFの場合、これは常にSYSUDTLIBになります。