16.20 - name IN TABLE - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

関数処理中に使用する入力テーブルの相関名。例: IN TABLEオプションを使用した関数マッピングの定義を参照してください。

また、関数の処理中に別の名前を使用できるように、代替名を指定することもできます。以下の例では、関数処理のテーブル変換の代わりにテーブルConversionEventsが使用されています。
ConversionEvents(conversion) IN TABLE

例: IN TABLE句置換を使用した関数マッピングの定義を参照してください。

他の関数パラメータのパラメータまたは値としてIN TABLE句の変数を指定することはできません。

複数のIN TABLE句に同じ変数名を指定することはできません。

ANY IN TABLE句を使用する場合は、ANYを値として指定することはできません。

IN TABLE句には次を含めることはできません。
  • 連結された変数式
  • スカラー サブクエリー式(SSQ)
  • DEFAULT value
  • 入れ子の値