16.20 - FROM TIME ZONE - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

TIME、TIMESTAMP、PERIOD(TIME)、またはPERIOD(TIMESTAMP)データ型の列を、あるタームゾーン設定から別のタイムゾーン設定に更新します。このオプションは、永久テーブルに対してのみ使用できます。結合インデックスは、基本テーブルが更新されたときに暗黙的に変換されます。テーブルの更新または変更トリガーは無視されます。

sign
プラス(+)符号を入力して正のオフセットを示します。
マイナス(-)符号を入力して負のオフセットを示します。
quotestring
タイム ゾーンの名前。
TIMEDATEWZCONTROL =n
DBS制御設定の値。 デフォルトは0です。 詳細は、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。
WITH TIME ZONE
Teradata Database 13.10.03以前のバージョンからTIMEDATEWZCONTROL = 3のシステムをアップグレードするとき、TIME WITH TIME ZONE列とTIMESTAMP WITH TIME ZONE列を変換します。