16.20 - SELECT - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

SELECT句は、結合インデックス定義に組み込まれる1つ以上の基本テーブルからの列を射影します。

このSELECT句には、次のオプションは指定できません。

  • TOP n、FULL OUTER JOIN、CROSS JOIN、HAVING、QUALIFY、およびSAMPLE
  • RANDOMを除くすべての関数
  • 統計関数
  • SUMおよびCOUNTを除く集約関数
  • 集合演算子UNION、EXCEPT/MINUS、INTERSECT、およびそれらから派生したもの
  • SUBPUERY

EXPAND ON句は結合インデックスの定義に指定することはできません。

SQL UDFは、結合インデックスの定義のどこでも呼び出すことはできません。

出力のFORMAT句やTITLE句など、一部のオプションの句は結合インデックスの定義に含まれなくなります。SHOW JOIN INDEXリクエストを実行して、CREATE JOIN INDEX文のDDLを表示すると、指定するオプションが保存済みの結合インデックス定義に含まれなくなるかどうかを判別できます。

SELECT文の完全な説明については、<Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語、B035-1146>を参照してください。