16.20 - 例: IN TABLEオプションを使用した関数マッピングの定義 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下は、サーバーcoprocessor上のglmpredict関数の関数マッピング定義GLMPredictです。

関数の処理中に、テーブル演算子ON句で次を指定できます。
  • 相関名なしの単一の入力テーブル。
  • 相関名としての入力テーブルMODEL
CREATE FUNCTION MAPPING appl_view_db.GLMPredict
   FOR glmpredict SERVER coprocessor 
   MAP JSON ( '{ "function_version": "1.0" }') 
   USING 
      ANY IN TABLE,  
      MODEL IN TABLE;