16.20 - 列パーティション定義 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

列パーティションの記憶域に使用される形式。列パーティションは一連のコンテナまたは一連の副行から構成されます。

このオプションは列パーティション テーブルにだけ指定できます。

COLUMNもROWも指定しない場合、Teradata Databaseは列パーティション値の幅に基づいてどちらの形式を使用するか決定します。

一般的なルールとして、Teradata DatabaseはCOLUMN形式を狭い列値のパーティションに割り当て、ROW形式を広い列値のパーティションに割り当てます。

システムは、物理行のサイズを削減する適用可能な自動圧縮メソッドがある限り、またはNO AUTO COMPRESSを指定しない限り、列パーティション テーブルの列パーティションに挿入される物理行としてデータを自動圧縮します。