16.20 - 例: 同じ列を異なる方法で指定する - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例は、列cir1および列cir2用にUDT circleを指定するいくつかの方法を示しています。

     CREATE TABLE tab_1 (
       c1    INTEGER, 
       cir_1 circle, 
       cir_2 circle NOT NULL);

この例は、列y用にUDT ellipseを指定し、列z用にUDT circleを指定しています。

     CREATE TABLE tab_2 (
       x CHARACTER(10), 
       y SYSUDTLIB.ellipse, 
       z SYSUDTLIB.circle FORMAT 'X(15)' );