16.20 - procedure_name - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

再コンパイルするプロシージャの名前。指定するSQLプロシージャはすでに存在し、SPLコンパイル時オプションを使用して作成されている必要があり、また、外部プロシージャであってはなりません。一度に再コンパイルできるのは1つのSQLプロシージャのみです。

database_name
変更するSQLプロシージャが含まれた、修飾用データベースの名前。database_nameを指定しないと、現行セッションのデフォルトのデータベースが想定されます。
user_name
変更するSQLプロシージャが含まれた、修飾用データベースの名前。user_nameを指定しないと、現行セッションのデフォルトのユーザーが想定されます。
LANGUAGE SQL
プロシージャ本体がSQL言語で作成されています。この句は任意指定です。
行レベル セキュリティを管理するためのSQL DCL文とDDL文は、ストアド プロシージャでは使用できません。