16.20 - USING - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

cursor_nameによるSQL文への入力として使用される変数。

USING句は結果セット カーソルに対してのみ有効です。

参照整合性ルールについては、<Teradata Vantage™ SQLストアド プロシージャおよび埋め込みSQL、B035-1148>を参照してください。

SQL_identifier

parameter_reference

準備されたSQLリクエストへの入力として指定される変数セット。

データベース オブジェクト名の最大長は、LATIN文字で30文字、UNICODE文字で128文字です。オブジェクト名の長さ制限の詳細について、<Teradata Vantage™ SQL基礎、B035-1141>参照してください。

SQL_identifierまたはparameter_referenceは、有効なSQL変数で、OPEN文の前に宣言される必要があります。