16.20 - STATISTICS - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
ON
オブジェクト名の前に指定するオプションのキーワード。
CURRENT
外挿されたテーブル レベルのサマリーQCD統計を報告します。

例: サマリー統計

HELP STATISTICS (QCD形式)のサマリー形式から生成されるレポートは、HELP STATISTICS (最適化ルーチン形式)のサマリー形式から生成されるレポートと同じです。

99パーセントというサンプル比率でCOLLECT STATISTICS (最適化ルーチン形式)とCOLLECT STATISTICS(QCD形式)を同時に使用してEmployeeテーブルの統計情報を収集した場合、以下のリクエストからは、Employeeテーブルの列とインデックスのうち、my_qcdデータベースのtable_statisticsテーブルに統計情報が抽出されているものが返されます。

     HELP STATISTICS personnel.employee FROM my_qcd;

結果は、YrsExpに対して最後に統計が収集されたのが02/06/17であることを示しています。その時点で、その列には17個の固有の値がありました。

     Date     Time     Unique Values        Column Names 
     -------- -------- -------------------- ---------------- 
     02/06/17 13:12:45                   17 yrs_exp

このレポートは、サンプルのサイズの影響を受けません。サンプルのサイズを示したのは、両方のレポートの比較の正確さを期すためにすぎません。サンプルのサイズがあまりにも小さいと、多少違った統計情報が得られる可能性があります。