16.20 - CREATE TABLE - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

新しいテーブルの列名、列のデータ型と属性、プライマリ インデックスとセカンダリ インデックス、列およびテーブルの制約、パーティション、その他の属性を定義します。CREATE TABLE AS形式は、新しいテーブルに列定義をコピーします。データと統計は、オプションで新しいテーブルにコピーします。

テーブル構造の定義(揮発テーブルを除くすべてのテーブル型)は、データ ディクショナリに格納されます。CREATE TABLE文の処理時は、排他ロックが作成中のテーブルに設定されます。

グローバル一時トレース テーブルの詳細については、CREATE GLOBAL TEMPORARY TRACE TABLEを参照してください。

キュー テーブルを作成するには、CREATE TABLE(キュー テーブル形式)を参照してください。

バッチによる挿入および更新エラーを記録するには、エラーの追跡を行なう各データ テーブルのエラー テーブルを作成する必要があります。 CREATE ERROR TABLEを参照してください。

テンポラル テーブルおよびテンポラル構文について詳しくは、<Teradata Vantage™ ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>および<Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。

プライマリ タイム インデックス(PTI)を使用した時系列テーブルの作成については、<Teradata Vantage™時系列テーブルおよび操作、B035-1208>を参照してください。

必要な権限

揮発テーブルを作成、アクセス、修正、または削除するために特に権限は必要ありません。他のすべてのテーブル タイプに関しては、テーブルを作成するデータベースまたはユーザーに対するCREATE TABLE権限が必要です。

MAPオプションを指定するには、次の優先順位に従ってデフォルト マップとして決定されたマップと同じマップを指定する場合を除き、指定されたマップが付与されている必要があります。
  • 直接所有者が作成者でない場合:
    • 直接所有者のプロファイルのデフォルト マップ(定義されている場合)。
    • 直接所有者のデフォルト マップ(定義されている場合)。
    • システムデフォルト マップ。
  • 作成者のプロファイルのデフォルト マップ(定義されている場合)。
  • 作成者のデフォルト マップ(定義されている場合)。
  • システムデフォルト マップ。

<Teradata Vantage™ SQLデータ制御言語、B035-1149>の「GRANT MAP」を参照してください。また、CREATE PROFILE DEFAULT MAPオプション、CREATE USER DEFAULT MAPオプション、CREATE DATABASE DEFAULT MAPオプションも参照してください。

JOURNALオプションを指定する場合は、ジャーナル テーブルに対するINSERT権限も必要となります。

UDT列を含むテーブルにアクセスするには、以下の権限の少なくとも1つが必要です。
  • 指定されたUDTに対するUDTUSAGE権限。
  • SYSUDTLIBデータベースに対するUDTUSAGE権限。
  • SYSUDTLIBデータベースに対するUDTTYPE権限。
  • SYSUDTLIBデータベースに対するUDTMETHOD権限。

1つ以上の行レベル セキュリティ列を含むテーブルを作成するには、CONSTRAINT ASSIGNMENT権限も必要になります。

自動的に与えられる権限

テーブルへのアクセスに権限は不要なため、権限は新しく作成された揮発テーブルには付与されません。

他のテーブル タイプに関しては、作成者には新しく作成されるテーブルに対する次のすべてのWITH GRANT OPTION付きの権限が与えられます。
  • CREATE TRIGGER
  • DELETE
  • DROP TABLE
  • DROP TRIGGER
  • DUMP
  • INDEX
  • INSERT
  • REFERENCES
  • RESTORE
  • SELECT
  • STATISTICS
  • UPDATE

構文 - CREATE TABLE

































構文 - CREATE TABLE … AS