16.20 - INVOKER - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

オペレーティング システム ユーザーを、外部ルーチンを呼び出すデータベース ユーザーに関連付けるキーワード。

INVOKERを指定する場合、database_nameまたはuser_nameは、そのユーザーのログオン データベースまたはユーザーである必要があります。

INVOKER許可名は、1つのデータベースにつき1つしか割り当てられません。

DEFINERまたはINVOKERのいずれかを指定できます。ただし両方を指定することはできません。

例: INVOKER許可の作成

次の例では、名前がsales、ユーザー名がsam johnson、ユーザー パスワードがtercesymのINVOKER許可オブジェクトを作成します。

    CREATE AUTHORIZATION sales AS INVOKER
      USER 'sam johnson'
      PASSWORD 'tercesym';

この許可を作成したデータベース ユーザーがEXTERNAL SECURITY INVOKER句の含まれている外部ルーチンを呼び出すと、システムはこのOSプラットフォーム ユーザーのコンテキストを使って、そのような外部ルーチンすべてを実行します。