17.00 - 17.05 - PERIOD型を使用する関数の定義 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

PERIOD は、アンカー付きの継続期間で、連続した時間単位を表わしています。始まりの境界(開始要素の値で定義)と終わりの境界(終了要素の値で定義)があります。PERIOD型の表現は、開始境界から始まり、終了境界まで(終了境界は含まない)が対象です。

Teradata Databaseでは次のようなPERIODデータ型をサポートしています。
  • PERIOD(DATE)
  • PERIOD(TIME)
  • PERIOD(TIMESTAMP)

PERIOD(TIME)およびPERIOD(TIMESTAMP)は、オプションとして秒の小数点以下の桁を使って指定することもできます。例えば、PERIOD(TIME(6))のように使用します。また、PERIOD(TIMESTAMP WITH TIME ZONE)のように、オプションでタイム ゾーンを指定することも可能です。