17.00 - 17.05 - 互換データ型変換 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

互換性のあるパラメータ型を定義する一方で、厳密なパラメータ型を定義しない関数を呼び出す場合、入力引数は、関数定義の所定の型に変換されます。

Teradata Databaseには、いくつかのデータ型について明示的な変換を指定しなくても代入や比較を可能にするデータ変換ルールがありますが、UDFの引数についてはそれが適用されません。例えば、Teradata Databaseでは、DATE型は代入時に暗黙のうちに数値データ型に変換されます。

呼び出す関数の引数が既存の関数と互換でないときは、適切な型に明示的に変換する必要があります。

Teradata Databaseが、TD_ANYTYPEパラメータのデータ型を暗黙的に変換することはありません。