17.00 - 17.05 - 使用上の注意 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以前に圧縮された文字(char)の列に対するアルゴリズム圧縮の解除に使用するUDFでは、戻り引数を構築するために、FNC_GetOutputBufferSizeを呼び出して、文字列の最大長を判断する必要があります。これが必要な理由は、UDFでは、BYTE(n)、VARBYTE(n)、CHAR(n)、またはVARCHAR(n)のnの値が、列のデータ型のn以上のサイズになる戻り引数を宣言できるからです。