17.00 - 17.05 - SQL関数定義 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

この関数は、行を挿入するためにセッションのレベル値を入力として受け取り、新しい行に割り当てるレベルを返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.InsertLevel( current_session SMALLINT )
   RETURNS SMALLINT
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE TD_GENERAL
   EXTERNAL NAME 'CS!insertlevel!udfsrc/insertlevel.c';

この関数は、行を更新するためにセッションのレベル値と、対象行のレベル値を入力として受け取ります。この関数は、更新される行に割り当てるレベルを返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.UpdateLevel( current_session SMALLINT,
                                    input_row       SMALLINT )
   RETURNS SMALLINT
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE TD_GENERAL
   EXTERNAL NAME 'CS!updatelevel!udfsrc/updatelevel.c';

この関数は、行を削除するために対象行のレベル値を入力として受け取り、DELETEリクエストが許可されることを示す'Y'、またはDELETEリクエストが拒否されることを示す'N'を返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.DeleteLevel( input_row SMALLINT )
   RETURNS CHAR
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE TD_GENERAL
   EXTERNAL NAME 'CS!deletelevel!udfsrc/deletelevel.c';

この関数は、行を選択するためにセッションのレベル値と、対象行のレベル値を入力として受け取ります。この関数は、SELECTリクエストが許可されることを示す'Y'、またはSELECTリクエストが拒否されることを示す'N'を返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.ReadLevel( current_session SMALLINT,
                                  input_row       SMALLINT )
   RETURNS CHAR
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE TD_GENERAL
   EXTERNAL NAME 'CS!readlevel!udfsrc/readlevel.c';

この関数は、行を挿入するためにセッションのカテゴリ値を入力として受け取り、新しい行に割り当てるカテゴリを返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.InsertCategory( current_session BYTE(8) )
   RETURNS BYTE(8)
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE SQL
   EXTERNAL NAME 'CS!insertcategory!udfsrc/insertcategory.c';

この関数は、行を更新するためにセッションのカテゴリ値と、対象行のカテゴリ値を入力として受け取ります。この関数は、更新される行に割り当てるカテゴリを返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.UpdateCategory( current_session BYTE(8),
                                       input_row       BYTE(8) )
   RETURNS BYTE(8)
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE SQL
   EXTERNAL NAME 'CS!updatecategory!udfsrc/updatecategory.c';

この関数は、行を削除するために対象行のカテゴリ値を入力として受け取り、DELETEリクエストが許可されることを示す'Y'、またはDELETEリクエストが拒否されることを示す'N'を返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.DeleteCategory( input_row BYTE(8) )
   RETURNS CHAR
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE SQL
   EXTERNAL NAME 'CS!deletecategory!udfsrc/deletecategory.c';

この関数は、行を選択するためにセッションのカテゴリ値と、対象行のカテゴリ値を入力として受け取ります。この関数は、SELECTリクエストが許可されることを示す'Y'、またはSELECTリクエストが拒否されることを示す'N'を返します。

CREATE FUNCTION SYSLIB.ReadCategory( current_session BYTE(8),
                                     input_row       BYTE(8) )
   RETURNS CHAR
   LANGUAGE C
   NO SQL
   PARAMETER STYLE SQL
   EXTERNAL NAME 'CS!readcategory!udfsrc/readcategory.c';