17.00 - 17.05 - 構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
void
FNC_GetQueryBandU ( void  *QBandBuf,
                    int    BufSize,
                    int   *QBandLen )
void *QBandBuf
FNC_GetQueryBand(またはFNC_GetQueryBandU)を使用してクエリー バンドを戻すバッファを指すポインタ。FNC_GetQueryBand(またはFNC_GetQueryBandU)を呼び出す前に、QBandBufにより参照されるバッファを割り振る必要があります。バッファは、クエリー バンドに加えてNULL終了子を戻すのに十分な大きさでなければなりません。
クエリー バンドにトランザクション、セッション、プロファイルの名前/値ペアが含まれる場合、関数は連結したトランザクション、セッション、プロファイルのクエリー バンド テキストを戻します。
例えば、クエリー バンドにトランザクション、セッション、プロファイルの名前/値ペアが含まれる場合、関数は以下のような連結したトランザクション、セッション、プロファイルのクエリー バンド テキストを戻します。
=T>  transaction_query_band  =S>  session_query_band  =P>  profile_query_band
クエリー バンドにトランザクションおよびセッションの名前/値ペアが含まれる場合、関数は以下のような連結したトランザクションおよびセッションのクエリー バンド テキストを戻します。
=T>  transaction_query_band  =S>  session_query_band
クエリー バンドにトランザクションのみの名前/値ペアが含まれる場合、以下の行がテキストに含まれます。
=T>  transaction_query_band
クエリー バンドにセッションのみの名前/値ペアが含まれる場合は、テキストは以下のようになります。
=S>  session_query_band
クエリー バンドにプロファイルのみの名前/値ペアが含まれる場合は、テキストは以下のようになります。
=P>  profile_query_band
トランザクション、セッション、プロファイルに名前/値ペアがない場合、戻りの文字列は0バイトになります。
int BufSize
QBandBufバッファのバイト単位のサイズ。
sqltypes_td.hヘッダー ファイルでは、以下の定数が用意されています。
#define FNC_MAXQUERYBANDSIZE 12304
#define FNC_MAXQUERYBANDSIZE_U 24608
FNC_MAXQUERYBANDSIZEは、バイト単位での最大のクエリー バンド サイズです。また、FNC_MAXQUERYBANDSIZE_Uはバイト単位での最大のUnicodeクエリー バンド サイズです。
int *QBandLen
戻されたクエリー バンドのバイト単位のサイズ。 長さには、NULL終了文字のサイズも含まれます。