17.00 - 17.05 - 戻り値 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

FNC_AMPInfoは、AMP_Info_t構造体へのポインタを戻します。

AMP_Info_t構造体は次のように定義されています。

typedef struct {
    unsigned short NodeId;
    unsigned short AMPId;
    unsigned short LowestAMPOnNode;
} AMP_Info_t;
メンバー 指定内容
NodeId ノードの固有番号。
AMPId AMPの固有番号。
LowestAMPOnNode

現在のAMPが呼び出しAMPと同じノード上の最下位AMPかどうかを示します。

マップに関連付けられているテーブル演算子からこの関数が呼び出された場合、LowestAMPOnNodeは、現在のAMPが指定されたマップ内の同じノード上の最下位AMPかどうかを示します。

最下位AMP vprocだけに参加を許可するテーブル関数または演算子がこのフィールドを使用できます。

LowestAMPOnNodeの値は次のとおりです。
  • 現在のAMPがノード上の最下位AMPの場合は非0。
  • 現在のAMPがノード上の最下位AMPでない場合は0。