17.00 - 17.05 - 使用上の注意 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

FNC_GetArrayNumDimensionsは、入力引数としてARRAYハンドルを受け取り、ARRAYに定義された次元数をnumDimensions出力パラメータで返します。

この関数を使用すると、ARRAY型の次元数が外部ルーチンで不明な場合にその情報を取得できます。これにより、UDFの作成者は、ルーチン内でアクセスするARRAY型の次元に依存するコードを作成できるようになります。