17.00 - 17.05 - tdr.Char - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

tdr.SetOutputColDef関数と併せて使用されるCHAR_DTタイプの列定義を取得します。

構文規則

tdr.Char(size,  chartype)
size
パラメータ型: integer

この列に割り当てられる文字数またはバイト数。

chartype
パラメータ型: string

定義するCHAR列の文字セット。

戻り値

特定の属性を持つCHAR_DTデータ型のインスタンスの列定義を表わすRリスト。

例: CHAR_DTタイプの列定義の取得

coldef <- list(col= tdr.Char(15,"UNICODE_CT"));
tdr.SetOutputColDef(stream, coldef);