17.00 - 17.05 - JARおよびZIPファイルの管理 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Java外部ルーチン(UDFと外部ストアド プロシージャ)の開発中に実行する管理タスクの1つとして、JARまたはZIPファイルの登録と配布があります(JARまたはZIPファイルの登録を参照)。

外部ストアド プロシージャを実装するJavaソース コードを変更する場合は、もう1つの管理タスクであるアーカイブ ファイルの置換を実行する必要があります。JARまたはZIPファイルの置換登録済みのJARまたはZIPファイルを置き換えるには、SQLJ.REPLACE_JAR外部ストアド プロシージャを使用します。SQLJ.REPLACE_JARを使用したJARまたはZIPファイルの置換については、登録済みJARファイルまたはZIPファイルの置換を参照してください。

Java外部ルーチンの開発またはメンテナンス中に実行するその他の管理タスクについては、管理を参照してください。