17.00 - 17.05 - getUDFOutputSQLXML() - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

XML値を戻すJava UDFの戻り値を表わすSQLXMLオブジェクトを取得します。

構文規則

public static java.sql.SQLXML getUDFOutputSQLXML()
                         throws SQLException

戻り値

Java UDFのXML戻り値を表わすcom.teradata.fnc.SQLXMLオブジェクト。

使用上の注意

このメソッドは、スカラーまたは集約Java UDFからのみ呼び出すことができます。集約Java UDFから呼び出した場合、Phase.AGR_FINAL例外フェーズでのみ呼び出すことができます。

例外

データベース アクセス エラーが発生した場合にSQLExceptionをスローします。データベース固有のエラー コード“9752 (ERRUDFJAVAXML)<Failed to retrieve XML object>"が返されます。