17.00 - 17.05 - 手順の概要 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

外部ストアド プロシージャの開発、コンパイル、インストール、および呼び出しの手順は、その外部ストアド プロシージャがオペレーティング システム入出力呼び出しを発行するかどうか、および外部ストアド プロシージャがSQLを実行するかどうかによって異なります。外部ストアド プロシージャの説明で使われる場合の「入出力」とは、ファイル オープンや他のオペレーティング システム サービスなど、リソース コンテキストを保持する必要があるオペレーティング システム呼び出しを意味します。このようにしてリソースを使用すると、通常、リソースへのアクセスに使用されるハンドルが呼び出し元に戻されます。そのハンドルは、使用を終了した時点で解放する必要があります。

以降のページでは、外部ストアド プロシージャを開発するための手順の概要を示します。各手順の詳細については、次のセクションを参照してください。